エンジン脱着

SP/SRはクラッチをメンテするには、Xメンバーが邪魔で、エンジンを下ろさないとできないので少々面々、

まず、ボンネットを外し、ラジエターの水を抜き、グリルラジエターを取り除く、

各配線、配管、ケーブルをエンジンと切り離しておく

車体下に潜り込み、クラッチオペレータCYL、プロペラシャフト、(付いていればSPメータケーブル)

スターターMとIN&EXのマニホールドはそのままでいけるかな?

タコ足とマフラーパイプは切り離しておく

その後、エンジンマウント2箇所、ミッションマウント1箇所を緩め、クレーンUPでミッションごと引き抜いた

久しぶりの慣れない作業だったけど、スペースを提供してくれた帰国子女(SRL)オーナーY口さんが

てきぱきと手伝ってくれて約3時間の作業でエンジンを降ろせた
20141227-1.jpg

20141227-2.jpg

エンジンとミッションを分離しカバーを見ると、ダイヤフラムになにやら繊維(アスベスト?)がこびりついている
DSCN1686~1

DSCN1685~1

クラッチカバーを外すと、名から出てきたものは、ご覧の通り
DSCN1688~1
磨り減りディスクからはがれたフェーシングは半分に!

フライホィールは無傷、カバーはフェーシングのかすがこびりついているので、交換か?、

ついでにレリーズベアリングも交換しよう!

筑波の予選時、異変にいち早く気付き、取りやめを決定してくれたK田選手の正しい決断が、

被害を最小限に抑えてくれた判断に感謝!

クラッチディスク、カバー、ベアリングの手配が付けば新春鈴鹿ゴールデントロフィーが現実を帯びてきた!
.
いくぞ!鈴鹿!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Dankaiさま、
想定の範囲の最小限の被害でしたね!さすがチャンピオン、むりせず止めたのは大正解ですね。
ディスクだけでも行けそうですが、全体の高さが変わると切れも変わったりするので、セットで代えて使える部品はスペアかな?昨日はSの復活シェイクダウンでしたが無事まっすぐ走りました!

Re: No title

> Dankaiさま、
> 想定の範囲の最小限の被害でしたね!さすがチャンピオン、むりせず止めたのは大正解ですね。
> ディスクだけでも行けそうですが、全体の高さが変わると切れも変わったりするので、セットで代えて使える部品はスペアかな?昨日はSの復活シェイクダウンでしたが無事まっすぐ走りました!

開けるまでは最悪の想定まで余分な心配をしていましたが、百聞は…のごと。ホッとしました。

K田さんの素晴らしい判断に敬服!さすがチャンピョン取るだけの理論派ですね、

鈴鹿の50分耐久はK田さんとY口さんと三人のドライバーで楽しみます

鈴鹿でお会いしましょう!
プロフィール

DANKAI SP/SR

Author:DANKAI SP/SR
Team DANKAIブログへようこそ!
レース大好きサラリーマンです。
愛車:①1969SR311
   ②1965SP311 Clubman
発信地:東京
クラシックカーレースで遊んでいるブログです。

最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
月別アーカイブ