スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンジン再始動

エンジンの再搭載後の火入れの儀式は緊張するものだ

電磁ポンプでガソリンを送り、フロート室を一杯にする、

スロットルペダルを2~3回踏みつけWERBERの加速ポンプを働かせ、生ガスをシリンダーに送り込む

セルモータを廻すと爆発が…「ない」「ない?」「ない(汗)」

プラグに火が飛んでいない、IGコイルの配線が繫がっていないのが発覚

急ぎ繋ぎセルモータを廻すが「火が飛ばない」
DSCN1853~1

「管フューズが切れた」配線ミスで「逆に結線」してしまった

すぐに「組み替え」、セルモータを廻す、ブルっと咳き込みながら「エンジンは見事に蘇った」

交換してレリーズフォークの高さが変わった為にレリーズシリンダを調整する




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DANKAI SP/SR

Author:DANKAI SP/SR
Team DANKAIブログへようこそ!
レース大好きサラリーマンです。
愛車:①1969SR311
   ②1965SP311 Clubman
発信地:東京
クラシックカーレースで遊んでいるブログです。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。