JCCA富士ジャンボリー2015その③

イベントスケジュールが進行するに従い路面はドライに!(ホッ!)

サポートしてくれている仲間の声援を背にグリッドに並ぶ頃には、

風は冷たいけど、まあまあの日差しもあり、まさにレース日和
DSCN2101改

ヘアピンの立ち上がりSHOTを撮ってくれた仲間の助言は「コース幅が余っているよ(大笑)」との言葉は大いに参考になった、

幅を使いきれて無い=もっとコーナリングスピードが上げられるってことだ、

決勝では各コーナーごとに、自らの課題を考えながら走った

スターティングシグナルがブラックアウト、

まあまあのクラッチミートで加速する脇を、左斜め二台後ろのグリッドにいたマスタングが大きな馬の力づくで駆け抜けていく、

1周目の最終コーナーまでは前車に何とか付いていくが、ストレートでギャップが広がってしまう、

昨年はデフのトラブルで4.375ギヤ比で、ストレートで4速ギヤしか使えなかったが、

デフのギヤ比を4.625に戻せた今年は、各コーナーでもそんなに回転を落とさないで走れ、

ヘアピンも(言われたように)コース幅を使いスピードを確保すると、ダンロップシケイン手前でちょうど良く4速で吹け切る

最終コーナーも高めのスピードで姿勢の乱れるのを何とかこらえると、コントロールラインあたりで5速に入れられる、

5速のギヤ比が完全にオーバードライブで、7200rpm廻した回転は5400rpmまで落ちることは今後の課題だ

五速ギヤ比0.83以上で6000rpm以上を保てれば、繫がりも良く加速も鈍らないはずだ

パワーでタイムを稼ぐことの出来ないSP311はコーナーリングスピードが高く保てるかでタイムが決まってしまう
tomo-201504-4.jpg

まだまだコーナーを詰め切れていないが、昨年よりアクセルを開けられている手ごたえも感じ、

昨年果たせなかった目標を何とかクリアー出来た満足感があふれる決勝直後の記念写真は、富士山をバックで!

といっても富士山は判り難いですね!
mako201504-1改2

自分のレース・スケジュールは午前中で終了、あとは「薔薇族仲間」の応援だ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DANKAI SP/SR

Author:DANKAI SP/SR
Team DANKAIブログへようこそ!
レース大好きサラリーマンです。
愛車:①1969SR311
   ②1965SP311 Clubman
発信地:東京
クラシックカーレースで遊んでいるブログです。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
月別アーカイブ