GWスタート

サラリーマンの長休暇GWを有効に!っと昨年同様に越後石打のオーナーシェフ熊さんの料理に逢いに、

オーベルジュアンドラ・モンターニュまでツーリング

昨年は帰国子女SRL311とのツーショットで、「今年も!」と楽しみにしていたら、直前帰国子女がご機嫌を崩し、

エンジンフリーズ?わがSR311とエルグランドの連れと相成った、

途中のSAはGWの日曜は何処も満車、上がる気温に「駐車は木陰を」っと姑息な気持ちが頭をよぎるが成らず(凹笑)
関越PA改


渋滞を何とか克服し、やっと到着、写真は一年前と今年の比較?
DSCN1028.jpg 昨年(2014/05)

DSCN2129改 本年(2015/05)

オーベルジュ・アンドラ・モンターニュは昨年のGW以来ちょうど一年、大きく変貌を遂げていた、

1階のラウンジにはターフの着いたボードウォークがせり出し、

遠景の山々を眺めながら、綺麗な空気を吸いながらのんびり歓談できる素敵なステージだ
DSCN2146.jpg

DSCN2138改

前庭には母屋と同じイメージデザインで、

存在感の有る雪国必須のガレージには黄色にリペイントされた独SUV車が納まる

更に何かを企んでいる穴が地面に空けられていた。


ディナーにはY口さんが用意したフェルナンド・アロンソF1チャンピョン記念ワインで乾杯!

ウィリアムズルノー時代2005年史上最年少F1チャンピョンを決め、

翌2006年二年連続F1制覇した記念に友人のワイナリーに頼んで作られたスペインワインで、

一般にもマグナムボトルで出廻り日本にも輸入されたうちの一本と言う事らしい

しっかりと自己主張をする切れが良く、自分好みの味だった
DSCN2143.jpg

DSCN2141.jpg

料理は、欧州から持ち帰られた極太アスパラを戴く(珍しさと旨さがナイスコラボ!?)
DSCN2140.jpg


初日は首都高の渋滞を避け、関越道大泉までは下道を縫い余分な時間とガソリンを消費(笑)
地図①⇒石打まで

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DANKAI SP/SR

Author:DANKAI SP/SR
Team DANKAIブログへようこそ!
レース大好きサラリーマンです。
愛車:①1969SR311
   ②1965SP311 Clubman
発信地:東京
クラシックカーレースで遊んでいるブログです。

最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
月別アーカイブ