スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

錆フック補修

7/5JCCA筑波サマーに備え、Rホィールベアリング交換をお願いしていた仲間のメカより、

何点か指摘を受けた、

①ステンエキゾーストテールパイプの溶接が剥がれ始めた⇒溶接補強

②カヤバのショックフロント右のインナーチューブが緩んでいた⇒締め込み

③Rブレーキドラムシューが限界(既報)⇒交換済

④Fけん引フックの根元が千切れそう⇒今回修理(仲間の溶接職人が仕事の合間に駆けつけてくれた)

元来バンパーステーぼブラケットが錆び、フレームから離脱(?)しそうだ、このまま牽引したら必ず千切れる!
DSC_1475.jpg

手で揺すったら簡単にご覧のとおり
DSC_1478.jpg

フレーム側の錆びもサンディング
DSC_1479.jpg

フレームも薄くなって強度が出ないので、裏にL字鋼で補強
DSC_1484.jpg

そして、塗装で一丁上がり、T橋さん、Y口さんありがとう!
DSC_1487.jpg

リアのけん引フックもチェックすると、ボルトONだけでは引いたとき頼り無さそうだったので、フレームに溶接補強で万全を期した

といっても、このフック達を使わなくてはいけない出来事は起こって欲しくない!「気を付けます!」(笑)
DSC_1489.jpg

DSC_1488.jpg 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DANKAI SP/SR

Author:DANKAI SP/SR
Team DANKAIブログへようこそ!
レース大好きサラリーマンです。
愛車:①1969SR311
   ②1965SP311 Clubman
発信地:東京
クラシックカーレースで遊んでいるブログです。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。