スペアミッション(FS5C71A)

いよいよ、今年も半分が過ぎ、7月に突入、今週末(7/5)はJCCA筑波サマーS65スプリント参戦だ

SP311-CLUBMANのここ数戦の持病、「ヘッドライトを点灯ると必ず管ヒューズが切れる」

ヒューズ回路が少なく、電動ファン等と一緒だから容量不足なのかなーと、20Aでも切れるのは異常だと、

ヘッドライト(電球)系で漏電を疑い、HLカプラーのソケットを外すが未だ切れる、

レースは昼間だけど、雨や(鈴鹿の)雪中ではオーガナイザーより「LIGHT-ON」の指示が出る時もあるし、

この回路が臨終すると、STOPランプも付かなくなり危険、(オレンジディスクフラッグを振られることもある)

よーく観察すると、スモールライトSWを入れた瞬間に切れ、重症、

これはトグルタイプのライトスイッチのトラブルだと、ダッシュパネルよりSWを外した瞬間、原因が判明

現在入手しづらいこのてのSW、12Vの電源端子、スモールライトへ行く端子、ヘッドライトリレーを動かす端子、そしてアースと

4つの端子から成る
IMG_0557.jpg

よく判らない写真だけど、ダッシュ裏で遊んでいた未使用のアース線がスイッチ端子に接触、

スイッチを入れた瞬間その遊んでいたアース線から短絡(ショート)して、ヒューズ切れに陥る

溶けかけた線を取り除きテストすると、完全に復活してくれた(スイッチ交換で無くホッ!)

いずれ、ヘッドライト回路と電動ファン回路は別にして容量の「ゆとり」を設けたい


日曜は相変わらず、横浜実家の整理、庭の倉庫に長い間眠っていたリビルト済みのFS5C71Aを引っ張り出した、

うっすら被った埃と油脂を取り除き、1速の弱ったシンクロと

後退に入りたがる弱まった左右ロケーションが顕著に見られる街乗りのSR311に乗せ換える予定、
ミッション

当時は気が付かなかったけど、この3分割の71Aミッションのセンターケースはリブが多く、SR後期~S30Zの初期のモノの様だ、

30年ぶりの太陽の下に引っ張り出され、迷惑しているかもしれないが、71Aは現在、新品部品が入手し難く、

部品を持っていないところではOHは受けてもらえず、大事にしたい

SP311-CLUBMANはレースでの過酷な使用で磨耗や壊れることが充分考えられるので、71Bに変えてしまったが、

SR311の71Aのポルシェタイプシンクロのシフトフィールはなんとも味があって好きですね







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DANKAI SP/SR

Author:DANKAI SP/SR
Team DANKAIブログへようこそ!
レース大好きサラリーマンです。
愛車:①1969SR311
   ②1965SP311 Clubman
発信地:東京
クラシックカーレースで遊んでいるブログです。

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
月別アーカイブ