スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フロント両面ブレーキ

1970年頃のヤマハ市販レーサーTD-3の特徴的なデュアルパネルフロントブレーキをガレージの奥から発掘(笑)

当時使っていたままで汚れているけどスポークもリムもシッカリしている、

パッドは必要なら張替も可能だ

エアーインテークの網目メッシュは表面の軽い錆を落として塗装かメッキ?

リアのエアーアウトレットは行方不明!確かアルミの一枚板だったような記憶
IMG_0637.jpg

IMG_0638.jpg

IMG_0639.jpg
このブレーキの良いところは当時高価なマグネシュームを使っていないので、時間が経っても使える

カワサキのファクトリーレーサーA1-Rのフロントブレーキはプッシュロッドにマグネシュームが使われ、怖い思いをしたことがある

このブレーキにかかわらず、デュアルプパネルタイプブレーキを使う際には、

一本のブレーキレバーで左右を同時に引き、左右をバランスさせる仕組みが必要

ブレーキレバーに入れた力を左右のシューに均等に伝え制動力を確保するために、この部品が無いと性能が発揮できない
IMG_0644.jpg

ブレーキレバーからパネルまで一式と新品のワイヤーも揃っている
IMG_0646.jpg

YAMAHAのレース用純正はワイヤー調整はロックナットを使わず、回転止めスプリング板だったので、

必要ならレバーの遊びをマシンを止めなくとも可能だった
IMG_0647.jpg

機能美あふれるディティール見ているだけでも飽きないので、ひまをみてもう少し綺麗にしましょう

いつかは「このブレーキを使ったカフェレーサーを」と描いていた妄想にピリオドをを打ち、

綺麗にしオブジェとしてでも、またワイヤーも揃っているので有効利用出来る方は居ないものかな?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

初めまして。
いきなりで不躾なご質問で申訳ありません。
R型コンロット仕上げという記事から、本ブログをよませていただきました所(とんがり研磨いいですね~理に適ってます)、本ブレーキの記事に当たりました。本ブレーキもしお譲り頂く事が可能か、教えてください。
では、よろしくお願い致します。

Re: No title

> 初めまして。
> いきなりで不躾なご質問で申訳ありません。
> R型コンロット仕上げという記事から、本ブログをよませていただきました所(とんがり研磨いいですね~理に適ってます)、本ブレーキの記事に当たりました。本ブレーキもしお譲り頂く事が可能か、教えてください。
> では、よろしくお願い致します。

初めまして、ブログを読んでいただきましてありがとうございます。

お問い合わせの件ですが、コメント非公開でメールアドレスをお教えいただけないでしょうか?

宜しくお願い申し上げます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

DANKAI SP/SR

Author:DANKAI SP/SR
Team DANKAIブログへようこそ!
レース大好きサラリーマンです。
愛車:①1969SR311
   ②1965SP311 Clubman
発信地:東京
クラシックカーレースで遊んでいるブログです。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。