復活フードストッパー

SP311-CLUBMANを制作した当初、FRPボンネット交換をした時に、

フードサポートのロッドサポーターも無くなったことだし、軽量化の一端として外し、

ワイヤーと段ボールパイプで代用していたボンネットフードストッパーは

メンテの度にサポートの棒(段ボールパイプを利用)を用意しないと風邪であおられたフードで痛い思いをする時があった

SP311純正のロッドを復活させるにはFRPボンネットにロッドサポーターを新設しなくてはならないので、

相変わらずのDIYでチョコチョコっと、曲げて、切って、穴あけて、塗装して「一丁上がり」
IMG_0768~1

トッドの古い塗装を剥がし、ペイントの足点けで磨いているうちに「クリアー仕上げでも良いじゃん」と気持ちが変わり、

ご覧のとおりの様子で復活となった、
DSCN2981~1

DSCN2980~1

DSCN2945~1

ちなみに、ボンネットフードストッパーはSP/SRまた年式によって形式が異なるので、ここからどのタイプのボディなのか?が判る

これで、段ボールパイプのストッパーを取りに行く余分な手間が解消された

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DANKAI SP/SR

Author:DANKAI SP/SR
Team DANKAIブログへようこそ!
レース大好きサラリーマンです。
愛車:①1969SR311
   ②1965SP311 Clubman
発信地:東京
クラシックカーレースで遊んでいるブログです。

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
月別アーカイブ