二年振りのエンジンOH

春の富士で調子を崩してしまったR16エンジンを点検&OHのつもりが、

「せっかくだから過ごしだけお馬さんを増やそうか?」の一言でかなり手を加えられることになり、京都で療養中

まずピストンはボアをギリギリまで攻め、これまでの88.5mm( 鋳造品)を89.0mm( 鍛造品)までボアUP、

R16型エンジンではこのサイズがほぼ限界とされ、これ以上のボアアップはシリンダーの壁面と会話しながらでないと無理らしい

ピストン素材が変わり、重量も405.5g⇒305.0gと約100g軽量化された

前回は鋳造でバルブリセス無しだったが、安全マージンを考え、R16専用のバルブリセスを加工
1468833835365.jpg

1468833835413.jpg

ピストン変更に伴いコンロッド スモールエンド は幅狭加工

上の鋳造ピストンと比べると、引き締まった感のある鍛造ピストン
1468833835432.jpg

前回予算の関係で見送ったメタル・ヘッドガスケットを、やっと(二年半ぶり)導入(t=1.4mm)
メタルHガスケット

ヘッド面の均一修正を兼ね、ガスケットの分だけヘッド面研を施す
1468833835198.jpg

1468833835335.jpg


リフター は軽量化を狙い、他車(もちろんOHVエンジン)のを流用加工して導入、

重量は61.5g⇒38.0gに23.5g/本の軽量化を図れた
1468808284627.jpg

もちろんバルブも新たに交換
1468833835538改

レギュレーション上クランクは交換不可なので、R16型純正品。

歪みチェックを兼ねたバランス取りとメタルクリアランスのラッピング
1468833835494.jpg

京都の御大の経験と英知とついでにSP/SRに対する愛情?までもが詰め込まれ、

かなりの軽量化を施したR16エンジンは、ますます期待できますね、

10月のJCCA筑波戦までに、しっかりランニングインをしなくては!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Dankai様、
これは男前のピストンですね。なんだかサニーのパーツを見ているように感じます・・・。しっかり慣らしをして秋に望みましょう!

Re: No title

> Dankai様、
> これは男前のピストンですね。なんだかサニーのパーツを見ているように感じます・・・。しっかり慣らしをして秋に望みましょう!

D5-57番さま、

むふふふふっ、サニーA型もOHVですからね、R16がTSサニーの様になったら、自分には手に余りますね
プロフィール

DANKAI SP/SR

Author:DANKAI SP/SR
Team DANKAIブログへようこそ!
レース大好きサラリーマンです。
愛車:①1969SR311
   ②1965SP311 Clubman
発信地:東京
クラシックカーレースで遊んでいるブログです。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
月別アーカイブ