OFFメンテ(P-LAP)

半田が取れてしまったP-LAPのダッシュ固定金具の修理、と再塗装
IMG_2095 (480x640)

P-LAPはサーキットによって計測区間の設定を裏面のトグルSWの切り替えをする必要がある

そのために通常はベルクロで取り外すのだけど、ベルクロがへたると外れやすくなる、

そこで上下にピアノ線を入れた蝶番のような器具を考案、

上のピアノ線を抜くと、下ヒンジ支えで裏のスイッチが操作出来、上下のピアノ線を抜くとダッシュから離脱が出来る

今回はパイプの外れた半田修理、板金の様なものなので、配線用の15Wコテに変わり、フラックスと80Wの半田ごてで一気に!
IMG_2097 (480x640)

脱脂し缶スプレーで塗った後の「ダメ」修正は便利なペイントマーカー

パッキンゴムを打ち抜き、金具に接着、P-LAPの裏ねじ利用で共締め、で完了
IMG_2104 (480x640)

IMG_2106 (480x640)

IMG_2107 (480x640)

車体が仕上がってきたら取付よう

板金入院

筑波で痛めた左顔面の整形手術(?)で板金に出すので、屋根(HT)を付け、荷物を降ろし、<ドナドナ>
IMG_2091 (480x640)

来春の鈴鹿ではHT仕様なので丁度よいかな?、写真では見にくいが、アクリルスライド窓の擦り傷も分解して磨き倒した
IMG_2070 (480x640)

今年中に退院できるかな?
IMG_2090 (480x640)改

次戦への課題

JCCA筑波耐久を終え、今年の公式戦レーススケジュールは終了

来年年明け「新春鈴鹿ゴールデントロフィー」にむけ、SP311-CLUBMANの特別課題(宿題?)として

① 左フロントの板金修理、(SP311のフェンダーがあれば交換が早い?)

痛めたFグリルは手持ち在庫と交換、こんなこともあろうかと確保しておいた
IMG_1997改

② 筑波で兆候がでた、RホィールシリンダーOH(効くが戻りが悪い)

ブレーキマスターのサイズアップも未着手、妄想では3/4(12/16)⇒7/8(14/16)かいっそのこと15/16でストロークを短く

③ 筑波で大騒ぎしたダッシュのハーネス修理

1964年に出荷されたままのハーネスは端子や配線の劣化もかなり進行しているだろうと想像がつき、

旧いダッシュを手に入れた時についていたハーネスを眺めてみるが、知識の乏しい自分では一朝一夕には??(時間が掛かりそう)
IMG_1995改

ダッシュを外すのなら、ごちゃごちゃになったメーターレイアウトの見直しと整理もしたい

メーターレイアウトの変更がし易いように純正の鉄板製からDIYでFRP製にした当時のもの

ダッシュパッドとクロームリングは純正使用
SANY0031.jpg
当時は街乗りも考え速度計もレイアウトしたけど、そろそろ速度計レスと思い切っても良いかな?
 
と、妄想ばかりで何も進捗は見られない。

一月までの二か月の時間と、今年はエンジンOHチューンで予算超えしている経費予算の割り振りだ

ニューアイテム

SP311-CLUBMANのダッシュが賑やかになった。

チューニングエンジンの最後の仕上げ、キャブセッティングの良否を判断する計測メータの導入だ、
空燃比計 (640x480)

表示はデジタルとカラフルLEDで似つかわしくはないが、エンジン性能を発揮させるのとエンジン保護から必要な物らしい
IMG_1906.jpg

IMG_3768 (640x480)

排気管の途中にセンサーを付け、それをメーターで数値化するようだ、
空燃比計取付 (640x640)
どの様に使うか?は皆目わからないが、その値からキャブセッティングを決めるらしく、

4速、5速の全開時のデータ(数値)が重要らしく言われるがままに数値を伝えるだけだ(笑)

完成したエンジンと5速のギヤ比を変更したミッションをドッキング、Rオートの元気で若いスタッフにより車体に収まった

ちなみにエンジン搭載は9月の出来事を備忘録!
ENGM201609 (640x640)

エンジン積込20160920 (480x640)

エンジンの性格が変更したことから、これまで使っていたWAKO'sのエンジンオイルから、今回より写真のモノに変更、
IMG_1783 (480x640)

エアー抜き

10月初めエンジン慣らしでセントラルを2.5時間!

エンジンオイルは交換、タイヤYOKOHAMA050は2SET裏表入替、1セットは練習用、1セットは本番用

今回はブレーキ点検!パッド&シューは結構な厚みを残している、
IMG_1909.jpg

14717080_10210956185199847_8466553646369015551_n.jpg

IMG_1908.jpg


14633511_10210956186559881_8314672369521691645_o.jpg
ブレークフルードは結構エアーが噛んでいたのでフルードを入れ替える勢いのエアー抜き、

と、ここでRタイヤスタッドボルトの緩み発見!セレーションが甘くなって、ヤバッ!

レースを一週間後を控え、スタッドボルトを手配し、入替作業で足踏みしている時間は無い

そこで、緩んでいるスタットボルトをスポット溶接で、固定することが出来た
IMG_1910.jpg

日曜日に溶接機を荷台に積んで駆けつけてくれたS藤さんについでに積載時使うアイボルトの補強もしていただいた”感謝”
14711072_10210956190959991_469760760856229499_o.jpg
プロフィール

DANKAI SP/SR

Author:DANKAI SP/SR
Team DANKAIブログへようこそ!
レース大好きサラリーマンです。
愛車:①1969SR311
   ②1965SP311 Clubman
発信地:東京
クラシックカーレースで遊んでいるブログです。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
月別アーカイブ